工務店で家を建てるなら!家づくりで知っておきたい知識と失敗しない方法などをご紹介

こちらのサイトは、注文住宅で家を建てるとき依頼先を工務店にしたい人向けに家づくりで知っておくと役立つ知識や失敗しないための方法について分かりやすくご紹介しています。
ハウスメーカーと比べるとコストを抑えることができる特徴があるといわれているけれども、その理由はどのようなことなのかご存知でしょうか。
また、地元の会社に依頼した際に掛かる工期の目安などにも触れているためこちらを参考にされることをおすすめします。

工務店で家を建てるなら!家づくりで知っておきたい知識と失敗しない方法などをご紹介

工務店は、地元に精通している地域に密着している会社で、技術の差はあるけれども長年地域で家を建てている会社などでは評判もありますし、モデルハウスなどはないけれども建設中の家があるときなど見学させて貰えることも少なくありません。
また、工務店はハウスメーカーとは異なり完全オーダーメイドの注文住宅を建てることもできますし、家づくり家でなく家が完成した後のメンテナンスやリフォームなどにも対応して貰える長い付き合いができる会社です。

工務店とハウスメーカーの違いとは

工務店とハウスメーカーの違いは、提供しているサービスと事業規模にあります。
元々、工務店は小さな範囲でサービスを提供している店舗です。
事業形態も必ず建設業に携わっているというわけではないので、リフォームや下請けとして幅広い対応を行っていることが多いです。
一方で、ハウスメーカーというのは全国規模に展開している大手の企業のことを指すことが一般的です。
この会社は、全国で支店を設けていることが多く、そういった店舗で提供されているサービスを誰もが安定して利用できるように準備を整えています。
そのため、サポートが非常に充実していて初心者でも問題なく相談できます。
工務店を利用したい人は、特にその地域で優良な店舗を探すのが得策です。
地域密着でサービスを提供できるのが強みであるため、独自色の強いサポートを受けられます。
実際に、工務店は小規模が基本なので顧客への対応がより深くて真摯になっていることが多いので利用するメリットは多いです。

地元で多くの住宅を手がける地域密着型の工務店

地域密着型で魅力的なサービスを提供できるのが、工務店の良い点です。
普通、工務店は色々な業務形態でサービスを提案できる店舗であるため実際に相談をする場合には必ずその内容を確認しなくてはいけません。
ただ、共通しているポイントも存在します。
それは、自社経営で小規模経営を行っている店舗は、地域密着型でサービスを提供していることがほとんどだという点です。
工務店は、その地域の特性を生かした魅力的なサポートを行えます。
例えば、暮らしたいと考えている地域がある場合底で住宅建設を行う際にはまず土地を見つけなくてはいけません。
特に、注文住宅の場合は土地探しを自分自身で行う必要があるためそのための準備が必ず必要です。
こういった、土地に関連する有益な情報提供を行ってくれるのも工務店です。
そこから、本格的な設計や建設の交渉を進めていくことができるのでとても有意義です。
他にはない、自分達だけの理想の物件を建設できます。

全国に工務店を持つフランチャイズ型工務店

工務店と言えば自社で家の設計・施工・アフターフォローまでを完結させる店舗が多いイメージがありますが、ハウスメーカーとフランチャイズ契約を締結しているところもあります。
このタイプの工務店の大きな特徴は、ハウスメーカーが開発した住宅ブランドを営業エリアで安定的に供給できる点であり、メーカー側にもメリットがあります。
利用者目線に立ってメリットとデメリットを検討してみましょう。
この点、ハウスメーカーの住宅ブランドはカスタマイズしにくいデメリットがありますが、耐震性・通気性・断熱性などの住宅機能に優れており、施工が比較的容易に行えますから、バランスが取れた家づくりが実現されやすいです。
また、ハウスメーカーに依頼するよりもフランチャイズ型工務店にお願いした方が、施主側が負担する費用も安くなる可能性が高いとされます。
なぜなら、ハウスメーカーと直に契約をすると施工は複数の工務店にお願いする形式になることが多いので、仲介手数料や紹介料といった中間マージンの額が大きくなりがちです。

対応エリアが多く営業店も多い工務店

対応エリアが広くて営業店が多い工務店を選んだほうが、のちにアフターフォローに対してエリアが広いために、色々な範囲で保証をしてもらえる地域密着型が多いのが特徴といえそうです。
どちらかというと地域密着型というイメージを受ける工務店ですが、社長が自ら職人として現場で腕を振るったり、家を建てる時に自分で修繕したりといったイメージを持っている人も多いことでしょう。
しかし近年は小規模だけでは説明がつかなくなっており、広範囲にわたって活躍している工務店さんもたくさんあります。
地域での中堅ビルダーなど積極的な営業を行う工務店も増えてきているのです。
独自の開発をして、自社で開発展開している会社さんもあります。
規模や営業スタイルにも規模があるように、施工エリアが限られている会社も多くある印象です。
あとはプランの自由度が高いので、床にムク材を使用したいという場合はなど、プランの自由度は高いのを強みとしています。

工務店に関する情報サイト
工務店で家づくり

こちらのサイトは、注文住宅で家を建てるとき依頼先を工務店にしたい人向けに家づくりで知っておくと役立つ知識や失敗しないための方法について分かりやすくご紹介しています。ハウスメーカーと比べるとコストを抑えることができる特徴があるといわれているけれども、その理由はどのようなことなのかご存知でしょうか。また、地元の会社に依頼した際に掛かる工期の目安などにも触れているためこちらを参考にされることをおすすめします。

Search