工務店に依頼した時にかかる工期は?

工務店に依頼した時にかかる工期は?

注文住宅で家を建てるときにはハウスメーカーと工務店の2つの選択肢が一般的ですが、ハウスメーカーの場合は工場で大量生産を行い設備についても大量発注するなどからコストを抑えて家づくりが実現します。
工務店の場合は、大手ハウスメーカーのような大量生産および大量仕入れなどができないけれど、自由度が非常に高めで希望の設備や内外装材、間取りなどの実現のしやすさがあるためコストを抑えることも可能です。
ただ、部材の大量生産は家を完成させるまでの期間を短縮できるメリットがあるので工期についてはハウスメーカーが約3.5か月で工務店は約4か月から4.5か月、若干長めになります。
同じ規模の住宅でもハウスメーカーの方が短くなる理由は、全体の流れがシステム化が行われていて効率が良いため、工場での大量生産は現地での組み立てができるメリットにも繋がる部分です。
なお、これらの工期は延床面積が35坪程度の住宅の場合になることを把握しておきましょう。

工務店選びにおいて重視したい実績の豊富さ

劣化による水漏れを未然に防ぐためにキッチンや浴室やトイレなどの水回りを一気に新しくしたい、年老いた親の転倒骨折リスクを取り除くためのバリアフリー化を実現させて安全性を確保したい、生活動線が確保できない複雑な間取りなので家事を効率よく手際よくこなせないなどの理由で、工務店にリフォーム工事を依頼しようとしているご家庭は多いのではないでしょうか。
その土地のことを良く知る地域密着型の会社から全国展開する大手まであり、工務店の経営スタイルやコンセプトやメインターゲットはそれぞれ違います。
得意としている工法やお手ごろな価格や地域貢献度や知名度や評判やイメージや保証の手厚さなど、工務店を選ぶときに重視したいポイントやこだわりたい条件は何個かありますが、実績の豊富さにも着目すべきです。
今までどのような工事を手掛けてきたのかはホームページを見れば一目瞭然ですし、口コミをチェックするとその工務店の本質や実態も見えてきます。

工務店に関する情報サイト
工務店で家づくり

こちらのサイトは、注文住宅で家を建てるとき依頼先を工務店にしたい人向けに家づくりで知っておくと役立つ知識や失敗しないための方法について分かりやすくご紹介しています。ハウスメーカーと比べるとコストを抑えることができる特徴があるといわれているけれども、その理由はどのようなことなのかご存知でしょうか。また、地元の会社に依頼した際に掛かる工期の目安などにも触れているためこちらを参考にされることをおすすめします。

Search